FX・先物トレードをはじめたきっかけ その6

数日間、頭を冷やした。

 

相場なんて人間が予想したところで当たるわけがないし、勝てるわけもない。

じゃどうしよう。  うーんと考え、

 

 

結論

 

システムトレードにしよう!

 

なんか、良さそうなシステムないかなと・・また数日探していたところ

 

 

見~つけたっ!!

 

 

 

 

この時、打ち出の小槌を見つけた気分であった。

早速、なんの躊躇もなく購入!

この商材は珍しく対面販売であった。

当日、販売者の方と会い・・

ありきたりな説明を受け、パソコンにシステムをインストール。

このシステムは寄り引けトレードであった。

 

なので、

これ上手くいったら

不労収入じゃね?   

 

と思っていました(笑)

 

 

さっそく、翌日からシステムに従って売買。

寄りで買って、逆指値を設定しておいて・・・

引けで・・・

 

 

負けた。

まっ まだ初日だし、1ヶ月トータルでプラスになってたらOK!

それから1ヶ月間、システム通りにトレード

 

 

勝率2割。 

は?

ヘボバッターかよ・・・(失礼)

 

 

この時、ラージで取引していたので、かなりの痛手であった。

1ヶ月で200万以上。

 

あの野郎とかなり腹が立っていたが、冷静になり・・

これ、システムの逆にすれば勝てるんじゃ?と思い、

翌月に敢行!

結果

 

 

システム勝率7割5分。

=私の勝率2割5分。

 

 

 

※尚、この後、約一年間検証しましたが、このシステムがプラス収支になることはありませんでした。

今でも同じシステムを名前を変え、あの手この手で販売しているようなので、お気をつけ下さい。

 

 

騙された・・。 もう泣きそうでした。

 

2ヶ月で300万以上のマイナス。

 

トレードやめようかな。とか

俺には向いてないんじゃないか・・ とか。

思いましたが、

こののまま引き下がれない

 

 

う1回、勉強だ! こうなったら根性論!

と受験生なみの勉強をはじめるのでした。

 

次回に続く!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です