最終回となると、読者の方が多い少ないにかかわらず、1人で感慨深くなっています。

 

16話におよぶ私のエピソードをご拝読していただたい方、ありがとうございました。

 

また、一部だけでも見ていただいた方もありがとうございます。

 

それでは、15の続き 最終回です。

 

投資家の方との会食も終わり、後日また会おうね。 

また運用をお願いするかもしれないからと有難いお言葉をいただき、お別れした。

 

その後、いつものように何の変哲もなくトレードをする日々を送っていた・・・。

 

が、、、、

 

面識のあった、金融コンサルタントの方からの紹介で

シンガポールでウェルスマネジメント事業を展開されている代表者の方々と会うことになった。

 

都内、赤坂まで出向き、ホテル内の中華料理店での会食が始まった。

お相手は2名・・ うち一名はイギリスの方。 

 

私は・・・けっこう緊張していた(笑)

 

世間話や雑談をしながら、緊張も解れてきたところで本題に入った。

 

代表者

今回、日本在住のお客様が新規で30億の運用をしてほしいと私共に依頼がありまして。

通常新規の方は、初期の運用額は最大でも10億としていますが、

今回に関しては、お客様の事情もあり特例で運用することになった。

 

はい・・・ いきなり30億とはスケールが違いますね。(苦笑)

 

代表者

はい、100億円以上の現預金と、その他たくさんの不動産をお持ちです。

今後、不動産も順に売り払い、のんびり暮らしたいと仰っていました。

 

あっはい。 (としか言えなかった・・)

 

代表者

そこで、運用額の一部、5億円をカハラさんに運用していただくことは可能ですか?

 

ん? シンガポールの御社のトレーディングルームで運用ということでしょうか?

 

代表者

はい、都内にもオフィスはありますが、環境が整っているのはシンガポールですので。

因みに5億→2億までなら目減りになっても大丈夫です。 此方側でカバーできますので。

 

まず、5億お任せいただいたとしても実際に相場に投資する金額は1億~1.5億程度になるかと

思いますので、2億に目減りすることはないです。

しかし、シンガポールでトレードというお話でしたら、今は難しいです。

 

代表者

今は・・というと?

 

それだけの信頼をおいていただけるとなると、私も当面、単身赴任をするか移住する必要が出てきます。

そして、何より同じ手法でトレードをする仲間が1名は必要です。 

1人では手が足りないですし、一時帰国すらできません。

なので、今のタイミングでは難しいと感じています。

 

代表者

わかりました。

では、今後とも連絡は取り合いながら、お互いタイミングがあった時にはお願いできますか?

LINE交換しておきましょう!

 

ありがとうございます。 

ご期待に沿えるよう、仲間を探すか・・ 育てておきます。

トレーダーとして、この上ないお話しをいただいたことに感謝いたします。

 

といった具合で終了した。

 

 

本当にありがたかったが、いきなりシンガポールで一人で他人様のお金を運用はね・・

プレッシャーが半端ないですしね (苦笑)

 

 

そして、またまた自宅でトレードをする日々を過ごしつつ、

同じようにトレードしてくれる仲間を細々と育てていっております。

 

現在に至る♪

 

このシリーズ おしまい(^-^)

 

次からは違う事を書いていきます。

 

ご拝読、本当にありがとうございました。

 

嘘だろ!? またまた~と、思われる方が中にはいるかもしれませんが、

全て実話であり、話を盛るようなこともしていません。

 

傲慢な言い方かもしれませんが、

相場で勝てる技と心を身に着けることができ、

金銭的にも時間的にも、「普通」よりは、少し自由な人生を過ごせているかなと思っています。

 

また、人は時間やお金に生まれると、より高みを目指し、今まで興味のなかった分野や事柄に

興味を持ち勉強をする傾向があるということにも気づくことができました。

 

相場に対して、否定的な方も多いですが・・

相場は時に、お金だけでなく人としても成長させてくれると信じています。

 

カハラ

Follow me!