昨日のナイトセッション FX・日経225 ご質問への回答

こんにちは。

昨日のナイトセッションも言った通りでしたね(笑)

再度、売ってくるのであれば、22405下からの売り。22370付近の切り返しに注意しつつ・・・ですね。

おもしろいパターンは22305or22265まで、無理矢理上げたものをナイトで全て崩してくるパターン。

22465と22405のレンジで攻防して、上か下かを決めてくると思います。

22465上は買い目線。22405下は売り目線。

ドル円

109.46割ったら次は109.38です。

109.38割れは、109.16。

 

ドル円もピッタリ109.16で止まったでしょ?(^^)/

 

ここまで具体的に数字で書いているトレーダーはなかなか居ないと思います。

そして先出し!(^_-)-☆

 

 

また最近、ブログを書いてると、

 

「参考にさせていただいています。ありがとうございます」

 

といった、こちらが恐縮になるぐらいのメールや、

 

「どうして、そこまで値動きが細かくわかるんですか?」

 

といったメールがくる。

 

そういった質問が来ることはトレーダーとして、非常にありがたく思っています。

 

私も皆さんが想像する以上に、相場で痛い目を合ってきた人間です。

阿鼻叫喚の日々だってありました。

 

この場では手取り足取り、語ることはできませんが、以下の考えに基づいています。

 

相場は間違いなく、意図的に値動きを形成している。(されている)

 

思考の軸になっているのは、これだけです。

 

意図的に値動きが形成されていなかったり、規則性がなければ

ここまで、数字をピンポイントで語ることはできません。

 

まずは、

世界経済(金利)・経済指標・各国要人発言等々

トレードにおいて、必要な情報と不必要な情報を

整理されることをおススメします。

 

また、私たちのような個人トレーダーが、世界経済の動きを勉強しようが

ニュースや情報をいち早くキャッチしようが、トレードの成績には繋がってきません。

 

巨額な資金が何処へ流れようが、金利がどうだこうだと言おうが

勝つために、上記のような知識など全く不要です。

 

そんな時間があれば、チャートや板と睨めっこしている方が上です。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です