危うく、シンガポール入国拒否! そして、禁断の言葉を・・・

こんばんは。

 

母親から海外単身赴任を心配して

 

ちゃんとご飯食べてるの?と聞かれましたが、

 

安心してください。 体重が順調に増えてきています(ヤバイ)

 

と伝えておきました。

 

なんで、母親って合言葉のように「ちゃんとご飯食べてるの?」

 

って聞くのでしょうかね?(^^♪

 

「外食ばかりしてたら体に悪いよ」

 

「野菜もちゃんと食べて」 とか(笑)

 

ちゃんと食べてるよ!としか返しようがないんですけど・・・。

(心の中で、ほとんど外食か買い食いだけどねと)

 

 

では、今日はこちらであったハプニングを( ゚Д゚)

 

題名の通り、入国拒否されそうになり・・・

 

危うく自宅に帰れないところでした。

 

 

 

いつもながら、

 

シンガポールのお隣・・・

 

マレーシア(ジョホールバル)に住んでいる友達に会いに・・・

 

これまたいつも通り、食事をして渋滞する時間を避け

 

深夜0:00すぎにマレーシアを出国。

 

で、次はシンガポール入国審査・・・

 

ここまではいつも通り。

 

深夜はやっぱり渋滞なくて楽~。

(通勤時間帯は、鬼渋滞です。 30分程度で行けるところが何時間かかるか読めません。)

 

とか思いながら、イミグレでパスポート提出。

 

いつもなら、スタンプ押して

 

ハイどうぞ! のはずが・・・

 

 

何故か難しい顏をしている。

 

なんだろうと思っていると、別の人もやってきて、ボソボソ話している。

 

早く帰りたいので、

 

適当な英語で「何か問題でも?」と質問。

 

少し間を置いた後、、、

 

審査官 「この車、あなたの?」

 

私 「いいえ、知人の車。 ビジネスパートナーの。」

 

審査官 「なんでこんな頻繁にマレーシアに行く必要があるの?」

 

私 「?? ジョホールバルに日本人の友達がいるから。」

 

審査官 「1日2回も会うの?」

 

※この日は、偶然予定が重なって2回マレーシアに行きました。

 

私 「朝は別の知人に会ってた。」

 

審査官 「なにか怪しいわね。 白タクとかマレーシアから密輸とか違法なことしてない?」

 

※よくよく考えるとシンガポール・マレーシア共に国境越え客に特化した白タクが多く、

本人名義ではない車に乗っていたので怪しまれたのだと思います。

 

私 「No!!」

 

 

そこから・・・ ちゃんとビザも持っているにも関わらず、訳のわからないことを

 

次々と言ってくるので、だんだんイライラしてきて

 

審査官に向かって

 

Are you crazy?

 

 

と禁断の一言を放ってしまい・・・

 

当然ながら、ムッ(-_-メ) とした顔をされたので

 

一瞬、終わったと思いました(苦笑)

 

 

その後、同じような質問を

 

どんな友達だ?とか

 

マレーシアで何してたの? とか

 

食事してた。と言うと

 

え? ショッピングしてないの!?とか言われたり。

 

買い物しようが、食事しようが勝手じゃねえかと心の中でつぶやき(-_-;)

 

ほんとにどうでもいいやり取りをしばらく続けたあとに

 

何事もなかったように、ハイどうぞ!

 

最近、頻繁に入出国繰り返してたからさぁとか言ってたような気がします。

 

それにしても何回考えても、あそこまで疑われた理由がわかりません。

 

周りにも聞いても

 

マジで? そんなことあるの? と 皆不思議がってますし・・・(*_*;

 

偶に、面倒くさい人(失礼) いるから、それに当たったんじゃないの?とは

 

言われましたけど。

 

でも、crazy はダメだろ~と 笑われました。

 

なので、皆さんも入国審査でいくら訳の分からない且つ、身も蓋もないことを言われても

 

アーユークレイズィー? とは決して言わないでください(笑)

 

半ば冗談と受け取ってもらえたら良いですが、

 

そのまんま、あなたバカなの? と捉えられたりしたら大変かと

 

年々、シンガポールの入国審査が厳しくなっているようですが・・・

 

何かにつけての質問攻めは困りますです。こっちは英語カタコトだし。

 

では、今日も安定の外食してきます(笑) 

 

近所だから、家で食べてるのと一緒!

 

Follow me!