こんにちは。

 

先週は私のミス? により、ブログ更新が

 

滞っていましたので、続けざまに投稿です。

 

以前に、次回はFXについて申し上げると言ったにも

 

関わらず・・・ そのまんまでしたので(苦笑)

 

題名の通り、FXは基本、逆張りです。

 

「逆張りなんて、そんなリスクの高いことは出来ない!」

 

「落ちるナイフを拾うとは何事だ!」

 

と、お思いの方が大半でしょう。

 

しかし、意に反して、為替相場というのは、

 

分岐点(基軸となる場所)に向かって落ちていくところを

 

買い仕込み。

 

上げていくところを、

 

売り仕込みで、間違いありません。(言い切ってます笑)

 

 

昨日のチャートです。

 

昨日は、私のスイングトレードでいうことろの買いサインが、

「BUY」と書いてある、MT4上で14:45に発生しました。

 

上髭をつけた陽線でしたが、そんなこと関係ありません。

これが、上値追いのサインだったということです。

 

結果は、ご覧の通りです。

いくら上げたとか、自慢たらしいことは一切、言いませんが。

 

要するに、その日の分岐点さえ分かっていれば、

 

「逆張りほどリスクが小さいエントリーはない」ということです。

 

相場に絶対はないですが、万一逆行した場合、

 

反対売買(ドテン)をすれば、少なくともマイナス部分は

 

リカバリーできるということです。

 

分岐点、それを見つけようともせず・・・

 

チャートの左側(過去)ばかり見て、直近高値や安値を意識して、

 

売買している人が多すぎます。

 

左側を参考にしても、ほぼ何の役にも立ちません。

 

人とは違う、笑われるようなロジックや考え方を実践するのが最短です。

 

FXで勝ってリア充アピールしている輩に実トレードで勝っている奴など、

存在しない。

 

では。

 

※本当の富裕層は、すでにシ〇ガポール見捨ててます。とある国に脱出してます。 

 以外と日本から近~い爆笑

 

 

 

 

 

Follow me!