おこんばんは。 ご回答です。

こんばんは。

 

今日の寄り付きからの値動きは一瞬ビックリしましたね。

 

まぁ・・・ 20945円に強い抵抗があったことは、一部の人だけが

 

知っているわけですが(‘;’)

 

しかし、世間一般では、下記のようなことが言えるのでは

ないでしょうか?

直近高値の20910円を更新し、これは上値追いが濃厚だろう

と考えつつ、

①高値更新の窓開けだから問答無用で買い向かう。

②一旦は、窓を埋める動きを想定して逆張りで売る。

③直近高値ラインを支持線として買う。(高値割れでロスカット)

④トレンドフォローなのでとりあえず買い目線。

 

世間で、よく言われている①~④のトレード手法では、

全部狩られてます。

 

②だけ何となく正解に近く見えますが、窓埋めの動きではなく

 

20945上を嫌っただけの値動きですから、不正解です。
 

受講生の方は皆さんお分かりかと思いますが、

 

今日は

 

20945と20905

 

20845と20805

 

ここが意識される値です。

 

全部、相場が始まる前にわかります。

 

実際、全部そこで止まるでしょう?

 

誰も見ていない場所、価格帯、視点・・・

 

そこを見つけることです。 テクニカルやファンダメンタル関係ないよ。

 

お問い合わせが多かったので、この場をもっての回答です。

 

では~笑

 

 

 

 

 

☄5分足で毎日10万円☄  カハラ

 

FX・日経225HP / 講座案内 / お問い合わせ 

Follow me!