トランプvs金正恩 合意至らず!

う~ん。

 

普段は、こういった経済ニュースに興味もないし、

 

それを報道されたかといって、トレードロジックへの影響はないので、

 

記事にはしないのですが・・・

 

偶には、視点を変えて投稿してみます。

 

 

とりあえず、この結果に対しては・・・

 

何か、腑に落ちてません。

 

アメリカと北朝鮮が、非核化に合意出来ずといった結果。

 

表向きは、合意しません。

 

でも、裏側で実は、合意に向けての調整をしていると

 

受け取ってしまいます。

 

 

ただ単に、報道を見ただけで

 

破談したから、これっきりといった考えとは少し違うかな。

 

ド商売人のトランプと、駆け引き上手の金正恩。

 

 

深く考えていくと、

 

トランプ氏が金さんに対して、

 

「ここで同意したら、金さんの国内での威厳にも影響するから、

一旦は否定しておけ!」

 

金正恩

「そうなんだよ。 ここは一旦、破談ということにしておけば、

互いの立場やプライドが守れる」

 

トランプ

「そうだな。 じゃぁ今回は破談としておくが、時がくれば合意しろよ」

 

金正恩

「OK。 ただし、俺も合意となれば、亡命する必要が出てくるので、

ロシアとか周辺国にもコネは頼むぜ!」

 

トランプ

「わかってるよ。亡命先はロシア? 中国? どっちが希望?」

 

私の脳内では、もっと想像を膨らませていますが、シンプルに表現すれば

このような感じです。

妄想と捉えていただいても結構です(笑)

 

この結果になるのであれば、わざわざ互いが出向いてべトナムで会談する必要がない。

 

何かあるというのは、簡単に推測できる。

 

大体、こういった重要会談は全て出来レース。

 

では。

 

 

 

 

 

 

Follow me!