こんばんは。

 

私、カハラもお蔭様で今日まで退場することなく、

 

トレードを生業としているわけですが

 

当然ながら私も、鳴かず飛ばずの時期があったわけですゲロー

 

皆さんも勝っては負けての繰り返しで、

 

収支がなかなか安定しない方も多くいらっしゃるかと思います。

 

 

私は、よくブログで相場にマインドなんか必要ない!

 

と、再三に渡って語っています。

 

それに対しての質問や疑問をいただかれる方も多いのも事実。

 

ですので、私の考えや基になっている部分を箇条書きで紹介します。

 

 

・恐怖に打ち勝つ努力より、

 恐怖に慣れる努力と

 恐怖を感じない技術を身に着ける。

 

・騙しだの何だのと負けた理由に対して屁理屈を創造しない。

 (現に成績を残しているトレーダーは、今日は騙しっだと、あたかも相場が悪い

 というような言い訳をすることは皆無。)

 

・相場を語っている人間の9割は実際にトレードをしていないと思え。

 

・デイトレードにシナリオやトレンドなどは存在しない。

 あるのは、今目の前で起こっている事実(値動き)

 

・勝率は重要ではないなど、真っ赤なウソ。

 

・数十億単位で運用して、初めて勝率に拘る必要がないと思え。

 

・最近、成績が伴わないor迷いが生じるなら、平日であっても気が済むまで寝ろ。

 

ここまでが、非常に重要と感じている部分で以下は、

人により異なると思いますので補足的に。

 

・専業に越したことはないが、兼業の方が総じて成績が良い傾向がある。

 限られた時間で集中してトレードをし、吸収しようとしている姿勢に他ならない。

 時間を費やすのと、ダラダラやるのとは別。

 

・長く相場をやりたいなら、機会損失を恐れるな。 

 余程、ゲーマーやPC大好き人間でない限り、機会損失を恐れて

 嫌々ながらにもモニターに張り付いていると、近い内バーンアウトが来る。

 相場はいつでもある。 

 俺(私)がやりたい時にやって勝ってやるぐらいの傲慢な気持ちでいるべし。

 相場に気持ちまで支配されるな!

 

・見たことのない風景を見にいったり、行ったことのない国に行ってみる。

 これは脳への刺激。 

 相場をやりだすとルーティンワークになり部屋に籠りがち。

 短期的に集中してなら別だが、引きこもりだすと思考や行動が固着化してしまう。

 

過去ブログでも、同じようなことを記していますが、

 

今一度ご参考にしてみてください。

 

 

カハラ

 

Follow me!