日経225相場について ご参考に

ご質問と申しましょうか・・・

 

読者の方や、その他受講検討中の方から、

 

1時間足や日足の有用性等、長い時間足についての

 

お問い合わせをいただきましたので、

 

一部、辛辣な表現となってしまいますが、可能な範囲で

 

お答え致します。

 

 

基本的に、デイトレードにおいては、

 

日足や1時間足など見ても、

 

殆ど意味はないと思っています。

 

日足を形成する中で起こる、値動きの中で稼ぐのがデイトレード。

 

なので何の参考にするの? といった次第です。

 

トレード方法と時間軸がマッチしていません。

 

即ち、見ても時間の無駄です。(ハッキリ言います)

 

迷いが生じるだけです。

 

そして、1時間足。

 

日経225のような値動きが早い相場など、1時間も待っている間に

 

その日の勝負が決まってしまいます。

 

=長い時間のローソク足は不利なエントリ-を強いられる。

 

 

私は日々、日経225先物は5分足のみを監視しています。

 

初動に乗るには、やはり短い時間足が最も有利であることは間違いない。

しかし、5分足というような短い時間足は、余程の根拠無くしては

 

往復ビンタにあう可能性も高くなりますね。

初動に乗れるという、醍醐味もあれば、それ相応のリスクもある。

その時その時の、連続するローソクに一喜一憂するのも5分足。

 

根拠が確かなものでない限り、メンタルコントロールも上手くいかないので、

 

難しい時間足とも言えます。

 

 

そのために、間違いない根拠(正解)を発見し、

 

それに沿った、ロジック(手法)を探し出すのは初心者に及ばず

 

ベテラントレーダーに於いても、永遠のテーマでしょうね。

「正解はない」と決めつけて、適当なところで満足するか(諦めるか)

 

「正解はある」と諦めず、我武者羅に取り組むかの違いもありますが、

 

残酷なもので、相場歴が長い方ほど、正解からは遠のく傾向が

 

あることも事実。

長ければ、長いほど大半の方は、相応の時間や資金を使い

 

勉強・研究を繰り返し、トレードに臨むが、満足な結果を得られず、

 

相場に「正解はない」と、落ち着いてしまう。

 

さぁ、これからという時に資金不足に陥っていることも少なくはない。

 

しかし、人間とは不思議なもので、

 

資金が潤沢な時は、しっかりと吟味せず、

 

なんとなく・・・ これで良いいんじゃない?

 

程度の判断で、無駄な資金を使ってしまう。

 

この判断で、たまたま正解に行き着いた方は、

 

紛れもない強運の持ち主ではありますが、

 

大半の方は、残念な結果が待ち受けています。

 

 

私はチャートにある工夫をするだけで、

 

日々予想を的中させています。

 

ある工夫に関してのヒントや相談に関しては、

 

受講生しか知りえませんので、

 

ブログでは語ることはありませんが

 

トレードで思ったような成績が残せていたない方は、

 

今一度、自身のトレードスタイルと時間足に整合性

 

があるかを考えてみてください。

 

 

 

☄5分足で毎日10万円☄  カハラ

 

FX・日経225HP / 講座案内 / お問い合わせ 

Follow me!